So-net無料ブログ作成

40代の女性の転職の現実は? [40代の転職]

精一杯愛仕事をしてきた為か、あっという間に40歳になったような気がします。

私の周りには専業主婦という友人は少ないので、集まった時は家庭の話より仕事の話のほうが多いです。

仕事の上司の話とか給料の話、また人間関係の話などがいつも話題になります。

結局、友人は転職を諦めたようです。

「40代での転職は最後のチャンスだったんだけど、ため息ばかりついても始まらないから今の職場でがんばるわ。」

40代といえば働きだしてから20年ほど経過していて、それなりの地位や立場があり、それなりの給料ももらっているわけです。

それを投げ打ってまで転職を考えるには、それなりのポリシーと覚悟が必要なわけなんです。

40代の女性にとって、仕事を生活の中でどのポジションに置くかが大切になってきます。

じっくり考えて行動しないと、「こんなはずじゃなかった。」と悔やんでも後の祭りですからね。

友人は介護という現実に直面したため、今回は転職を諦めたわけですが、結果良かったような気がします。

40代の女性の転職は、生活のリズムが変わり職場の環境が変わることによって、二重三重のストレスになってしまいます。

40代の転職に限らず、手助けをしてくれる人材紹介の会社もあるようです。

転職を望んでいる女性は、こういった会社やシステムを最大限利用して、悔いの残らないような転職をしてほしいですね。
nice!(0) 

nice! 0

女性の転職について考える

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。